ここ数年はもっぱらお店で売られているおせち購入しています。

以前は、年末になると自宅でおせち料理を作っていましたが、百貨店やスーパーで売られているものもなかなか美味しくなっていることを知り、ここ数年はもっぱらお店で売られているものを購入しています。

去年は、京都・老舗料亭である下鴨茶寮のおせち料理を食しました。百貨店の店頭では、様々な料亭やホテルが監修し、趣向を凝らしたおせちが並んでいるのであれこれ目移りしてしまうのですが、それはそれでまた楽しいものです。

それぞれの地方色を強調したもののみならず、料理人・シェフや料亭・ホテルの知名度・技量を前面に打ち出したものや、有機野菜や無添加など食の安全をコンセプトとして打ち出したものなど、昔と違って選択の幅が広いのがとても魅力的です。

良い時代になったなとつくづく思う瞬間です。注文の仕方も多様化していて、特にネットでは、早期に注文すると大幅な割り引きを受けることができるおせちがあったりします。

ただ、早めに注文しなくてはと思ってはいるものの、他にもいろいろ目移りしているうちにどこも売り切れになってしまった、といった失敗談もあったりして悩ましいところもあります。おせちについては、試食ができるところがほとんどなく、ある意味一発勝負になります。

ネットなどでは、様々な評価情報が掲載されていますが、味覚は人によって違いがあり、好き嫌いの差も大きい場合があるので、評価情報を鵜呑みにすると失敗するおそれがあります。

現に、私も期待したものではなかったとがっかりさせられたことが何度かあります。誰か私と味覚が似通った方が評価情報をあげて下さればよいのですが、そういう方を見つけるのはなかなか難しいです。

この点は、どなたか有名人にいろいろ食べ比べた評価情報をあげてもらって、私の好みと似ているかどうかどうかという観点から、おせちの選択に活かせるようになれば良いな、などと思ってもみたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です